2010年6月13日日曜日

最終報告会

こんにちは。

やっぱり暑いのです。 そして、ヨルダンなのに、湿度が高い!!汗かきます。
日本に帰って湿度のベールに包まれたらどんなかんじか・・・・
ちょっと考えただけで恐ろしい。

日記に書きましたが、無事最終報告会終了です。


ヨルダンに来て、マアンて首都から250キロくらい離れた田舎町で2年間・・・・
長かった。。。
たくさんのいやなことに遭遇して、泣いたり、怒ったり、やりきれなくなったり、
何にもやる気の出ない日々を送ったこともありました。
とにかく、初めのころはよく泣いていたのを思い出します。

最近来た隊員には、私にそんな時期があったなんて嘘でしょ!っていわれますが

真っ暗な日々に一条の光を注いでくれた人たちがいて、今の私がありです。
人との出会いと対話に助けられたヨルダン生活でした。
人との出会いがあったから、救われたわけですが、
人間関係に悩まされた日々だったのですよね。ヨルダン生活。

なんてことを思い出しました。


ここ、ずっと砂漠だと思っていたマアン県の端っこ。
こないだ通ったら、一面麦場だけでした。
砂漠だ、とばかり思っていた自分。
1年前の私は少なくとも気づけなかった 麦畑。

思い込みが、見えるものを見えなくして、素敵なことに気づけないことがある。




さて、今日もいい日でありますように

悪い日も考え方を変えたら いい日になるはず

0 件のコメント: