2010年5月19日水曜日

健康教育  ジャフェル

こんにちは

昨日、すごい強風と砂霧でして、
今朝から涼しくなりました。マアンです。


今日は、またジャフェルという町にお出かけ。
ジャフェルにつくと、相変わらずトーブ(アラブの男性の服)をきた男の人ばっかり!!

今日は、マルケズシャバート(少女センター)っていう、日本で言うと公民館で、女子用の公民館
教育省の管轄で、いろんなアクティビティを提供できる施設に行ってました。
目的は。。。健康教育。乳がんについて。

集まったのは12歳から22歳くらいまでの女子!!もちろん未婚。

わたしの同僚モナがいつものように健康教育を始める。
彼女のすごいところは、ところどころでちゃんと笑いをとるところ。
そして、最後に、会場から出てもらって、自己検診の説明をしてもらうところ。
で、会場の年齢層をみてちゃんと話す内容を付け加えたりするんだよな。
今日も上手でした。
検診のやり方を説明するところ。

このところ毎週健康教育か家庭訪問に一緒にいってて、
すこし内容とか記録とかについて考えが出てきたところ・・・・
もっと早くこういう地域周りが出来たらよかったなぁ


そして、相変わらず交流だけはしてます。
日本人にジャフェルで会うことがないだろうから、みんなすぐ寄ってきて、人だかり。
でも、やっぱいりここは土地柄、周りにこの3倍の女子が居たけど、
写真はご法度。



あしたもいい日になりますように

0 件のコメント: