2010年4月25日日曜日

ジヤーラットマンゼリーヤ

こんにちは

マアンです。ここ数日寒気?のせいでヨルダン全土少し寒かったです。

で、アカバにミサイルがおちたり・・・


さて、活動の話。
ジヤーラットマンゼリーヤ 【アラビア語】 家庭訪問
ジャイカのプロジェクトの中の活動の一つです。
無医村、無看護師村のヘルススタッフに家庭訪問の技術を身につけさせること。
この活動の一環で、同僚と家庭訪問に同行してきました。

行ったのは、あたしの大好きな村 アブラサン
世帯数3000くらいの村
のどかで、オリーブの木が突然砂漠の中にでてくる村です。

多くの女性が、家の仕事・・・つまり、羊の放牧や農業、もしくは、家事をしている村です

その村で家庭訪問


女性の健康と家事の分担や、家族計画指導。1件目

妊婦さんに対しては、妊娠中の生活、定期健診の必要性と保健センターでのサービスの紹介と、子供の予防接種について。2件目

3件目、子どもが10人居る家で、家族計画指導


いい仕事だなーー、保健啓発、家庭訪問。
やっぱりね、地元で身近な人が家を回って、啓発、相談活動って
困ってる人や声を上げれない人に、情報が届いて、底上げが出来る活動だな。
と思いました。日本の仕事を思い出します。


さて、その帰り道。
サボテン??雑草??を食べました。

これ
きゅうりみたいな味。





さて、今日は行ってきます。

今日もいい日でありますように

0 件のコメント: