2010年1月18日月曜日

こんな日がくるなんて!!

おはようございます

マアンです。
こんな日がくるなて!!!!です。

予報なんてあってないようなもんだと思ってました。
昨日、同期隊Sちゃんの家で、アンマンから来てくれた隊員とご飯をたべて、
「明日、雨らしいよ。予報・・・」
「マアンには、降らないよー、きっと、ムサとかショーバックとかに降ってさ。」
なんて話してました。


ヨルダンの天気予報、本当に当てにならなくて、
“雨”ってなってても、ほとんど晴れで、小雨が降るくらいなんです。
特に、マアンなんて、万年「晴れ」だったんです。


が、ついに、降ったんです。大雨!!!!!!!!!!!!



夜中に、すごい風の音がして、目が覚めて、
起きてみたら、これ!!!!!!!!!!
もう、朝なのに真っ暗。
外は水溜りだらけ。

アルハムドリラー(アッラーのおかげ)


1年半マアンにいて、こんなに雨がふったのは初めてです。

すべてがしっとり。
うれしい限りです。お肌。


あ、今日ペトラに行ってる観光客の人は、大変だな。
マアンより雨が降ってるはずです。




明日は晴れますように。



おしまい。

2 件のコメント:

ケニャイチロー さんのコメント...

ヨルダンには雨季と乾季ってないのかな。
けど砂漠が多いんだよ。
ってことは一年中乾季なのかな。

ケニアでも雨は恵みの雨になります。農作物が育ち、動物たちも生き生きとします。
本当に雨の大切さを感じます。

akane さんのコメント...

くろにゃん
ヨルダンには、四季があるのですよ、一応。短い春と秋と、長い夏と長い冬。基本、日本と一緒なんだよね。降水量が少なくて、乾燥してるけど。乾燥地帯になるのかもしれないね。雨の量からすると。
でも、春のあの花畑はすごくきれいよ☆

そう、日本て1年中湿ってるけど、こう乾いた土地にくると雨のありがたさを感じるよね。ありがたい。