2010年1月16日土曜日

ご近所

こんにちは

ヨルダンは金曜日は礼拝日のため休日です。
朝、モスクからの説法で目覚め、布団でもぞもぞ
ついで、大家さんち(階下)の爆音コーランですっきり目覚めです。



そうそう、ご近所の話題。

私の任地マアンには、目立った観光名所がありません。
隊員が遊びに来てくれたときは、ガイドブック地球の○○方にある「肉屋さんのらくだ」を見に行くくらい。
なのですが、実は、家、世界遺産ペトラに程近いのですよ。
車で45分くらいかな。1時間弱でつきます。たぶん。
タクシーだと8JD(1200円程度)、セルビスで1JD(150円程度)、バスで0.5JD(75円か)


ということで、年始早々に行って来てました。

「ペトラ」


ペトラって、大昔の神殿で、神様に祈る場所だったはず!
2009年末、あんまりよくないことも起こってたので、
あーーー思い立ったら行動するタイプなので、参拝しにいってきたわけです。



今回のペトラ行き、
突如思い立ったので、もちろん一人で。

まずシークという岩の間の道をとおるわけですが、
そこにたくさんの物売りのこどもたち。




このとき、朝の8時半くらいだったので、学校はやってる時間でした。
しかも、この週はエムテハナート(テスト週間)のはずなのですが・・・・

「テスト中なのに、何で学校行かないの?」って聞くと、本当テキトウな嘘をつく。

「今日は学校やってないの」「テストは今日は休み。」
「今日は体育のテストで、自分は足の骨を折ったことがあって受けれないから、欠席届を出してきたんだ」 などなど

学校いってないんだな。


「1JD、1ダラー」
ここで暮らすには、特に学校行かなくても良いのか。
家族や兄弟とここで暮らす、なら。
ここで商売をしてたらお金がもらえて、英語もなんかお互い学びあったりしてるし。




なんだかなーーー

なんて思いながら、すごいスピードでいろんな雑念を払うかのごとく、ペトラ遺跡の一番奥
「エドディル」へ。
途中、日本人一人旅行中のTさんと出会い、一緒に登りました。
歩くこと2時間半


到着!!!!


その後、Tさんと一緒にペトラを回ったわけですが、
すごくいろんなことをぺらぺらとしゃべりました。私。
今思えば、恥ずかしいこともたくさん。
いろいろ聞いてもらえて、年始早々、すっきりしたのでした。私は。


一人で旅をするといろんな人に出会えるからたのしんだよね。

Tさんは優しく言ってくれました。
ありがとうございます。



すぐご近所なのに、
日本人や観光客が皆無に近いマアンから
日本人にあえて、日本語のしゃべれる町 ワディムサへ
また散歩をしにいってみようと思うのでした。
また楽しい出会いがあるかもしれないという期待をもって。



今日も行く予定だったのにな。急遽中止です。ヨルダン人の予定は流動的です。
ま、それでもいいや。と思えるようになった1年6ヶ月です。




さて、明日はマアンの友達と遊びます。

では。

明日も良い日になりますように。



0 件のコメント: