2009年6月30日火曜日

水不足

こんにちは



今日も日差しの強いマアンより



昨日から、近くのワディムサ(ぺトラのあるところ)隊員が遊びに来て



2人でおしゃべりたくさんして、おやつ食べて、ドラマ見てキャーキャー言って、ご飯作って食べて、しゃべって。。。。



話って尽きることがない!! 

ヨルダン、ムスリム、活動、人間関係、帰国後の妄想、恋ネタ etc



楽しい時間をすごしました☆☆☆





今日、2人で私の活動先へ~



今日センターに行くと・・・・・







待合室にたくさん人がいて   





??????あれ????なんでみんな仕事してないんだ?????







これを同僚に聞くと



「マーフィーマーイ ワ マーフィーショゴル!」 
(水がないから仕事はしない!)








前回の日記で書いたとおり、ここのセンターに水がなくなり 2週間。



(マアンでは、水道局が水運搬車に水をいれて運び、それを、各施設、家庭の水タンクにためて使う仕組み。なので、タンクに水がなくなったら蛇口をひねっても水が出ない)



毎日保健局に言っていたのに、出ることなく2週間。。。。

ってことで、今日から仕事をしないことにしたみたいです。



いや、びっくり!昨日まではしっかりやってたのにさ。





「来所者を診たら、私たちは手を洗わなくてはいけないのに、水がなかったら手を洗えないでしょ」



いや、もっともな応えだけど・・・今までなんとかやってたジャン



理不尽な。 納得できない



これくらい診てあげたら?っていっても『誰も見ない!』の一点張り


あきらめたよ。だって、あたし一人で仕事をするわけじゃないしさ。



もう!!!日本じゃありえない!!!


って怒ったところで、ここはヨルダンだしさ。




その後、隊員にセンターで行われているサービスの説明や施設の見学をしました



歯科も水がないので、開店休業状態。



内科もほとんど人がいない。



いつもに比べたら本当に来所者の少ない保健センターでした。



で、最後にハダーナへ(託児所)



ここも、水が出ないので、子供たちの手や顔が汚いままで困っている、ってスタッフが言っていました






マジで、水が出ないって結構大事(オオゴト)



はぁ



最近のやる気がまた減退していくわ・・・





来週は水が出ていますように





おしまい

2009年6月25日木曜日

マアンで

こんにちは

ヨルダンの気温と日本の気温 あまり変わりませんね

湿度は 日本は恐ろしいほど高いのだと思いますが・・・

MSNの天気予報で魚沼とマアンの天気を常に確認してます





世界的に流行中の新型インフルエンザ
ついにヨルダン上陸です



アメリカ留学にしていた高校生が帰国後感染し、その後どんどん感染者数が増えています


週頭、センターに行ったとき

「あかね、近づかないで!!!」

って、おいおいイジメかよ!!!って思うようなことを言われましたけど

冗談です


ただ、首都アンマンにしょっちゅう行く私ですから、いつ媒介するかわからないしな・・・と思ったり




そして、ここマアンでは

「マアンでインフルエンザで死んだ人がいる!!」

という噂まで広がっております(こわっ)




本日

感染対策として、スタッフみんなでマスクをして仕事をすることになりました




珍しいことなので、記念撮影




後ろで結ぶタイプのマスク。




こんな面倒くさいの普段つかわないよな・・・って学生のとき思ってたけど

ヒジャーブ(頭に巻くスカーフ)をする女性にとったらこれじゃないと面倒くさい、ってことが今日わかりました。 

だから、ここのセンターにはこの後ろで結ぶタイプのマスクしかありません

しかも、歯科にしかマスクありません(今日はもらってきたんだけど)









そして、このタイプ



目しか見えないヒジャーブをかぶる人の場合、マスクは不必要 ってこと


便利



でも・・・・大きな問題が


ここ1週間、センターの水道から水が出ないんですよ・・・


ってことは、手洗いができないってことで・・・・


感染予防の観点からしたら、大きな穴ぼこ●


マスクしたところで・・・・って感じです



。。。。こんなもんですわ。。。。







今日は、忙しかったけど

いつもどおりみんなで楽しく

そして こんな小さなお客さんとしばし遊べて よだれだらけになりました (もちろん手があらえないし)

ヨルダンの子供

本当 人とかかわろうとする力があるわ~
 





明日は水が出ますように




おしまい

2009年6月22日月曜日

6月12日 金曜日

こんにちは

今年は 入梅したけれど雨の少ない日本

相変わらず乾燥しているジョルダン


6月に入り何かとイベント続きです
何ゆえ、ヨルダン7月に入ると なんともこらえがたい 暑さ!!!
ということで、今月はイベントが多いわけです

先週末 「ワディ・ハサ」 へいってきました

温泉につかってキャンプをしよう By「MKの会」

早朝、首都アンマンを出発し3時間 タフィーレ県タフィーレへバスで向かい、そこからまたバスを貸しきってスタート地点へ(一応警察の許可をとって)

男 4人、 女 3人 合計7人で
岩ばっかりの「ワディ」をガシガシあるく!!!

川をバシャバシャ歩く!!!

1時間半ほど歩いてついたのが

「滝つぼ」

ここでみんなで水遊び(~。~)////気持ちいい♪
水温も高くて 深くて 途切れなく流れ落ちる滝に打たれて 

ヨルダンにもこんなところがあるのだ!!

と感動


そして、さらに3時間近く

さらに厳しい岩山を リアル"ファイト一発" をしながら進んでいく。


岩が大きすぎて道を選ぶのが難しかった

自分がこんな大きな岩を越えながら こんな険しい道を歩いてる

なんかすごい感動 

言葉にできなかったけど、本当、自然に自分が囲まれてる感じ
日本とは違う、 草も木も少ない岩を登ったり降りたり、
なのに、ずっと聞こえる 川の音




で、やっとついた!!!


「温泉」


川の脇に ボコボコ温泉がわいていて
ちょうどいい温度で

早速 水着で温泉へ~♪

いい湯だな~♪ババンババンバンバン♪

思わず歌っちゃいながら
のぼせそうだったら、川で涼んで また 温泉

さっきまでの歩いた距離を忘れちゃって  のんびり


あーーーきもちいい♪♪♪



温泉の近くにテントを張って
夕飯はみんなで持ってきた食材で BBQ をして

炎の光だけ、
空には満点の星
川の音

ちょーーーー贅沢☆☆☆





早朝もまた温泉につかって
来た道をまた戻りました



こんなキャンプは生まれて初めて



ヨルダンにきてよかったよ

ありがとう


おしまい。

2009年6月10日水曜日

maanにて

こんにちは


日本は各地で入梅のようですね


ヨルダンは相変わらずどんどん乾燥


緑の色が薄くなり、茶色の量が多くなる今日この頃




マアンに東洋人!!

KOICA(韓国版JICA)のメンバー王さんにやっとこさ会うことに成功

王さんからの連絡を受け


一緒にマアンで一番おいしいであろう食堂「ベイク」に


お互い、英語を流暢に話すことができないので、


片言の英語と片言のアラビア語でコミュニケーションを図る


彼女は、


 マアンは好きよ


 マアンの人はとっても親切で、いつも助けられている


 そして、いつも日本人?JICA?と聞かれるよ。


 JICAはマアンで有名よね。


と言っていました。


そうそう、多分そのとおり。


マアンで、東洋人といえば日本人。。。もしくは中国人


ってのが定着しているんですね。


このオールドタウンに、大分昔からJICAのボランティアが入っていて、

いろんなところでいろんな活動をしていて、日本人を知っている人の数も多い!


歴代の先輩隊員に感謝


悪いことは言われないですから(^▽^)


あとは、活動の話をしたり、どんな家に住んでいるかとか、毎日何してんの、とか、、、、
たわいもない話をしてました

マアンでこんな韓国人と知り合えるなんて☆

大分うれしく思って、

ぜひ韓国語をちょっと習って、帰国後は韓国旅行へ行かなくては☆

そうそう、韓国といえばおいしい料理!!

機会を狙って本場韓国の味を教えてもらわなきゃ!!

とご飯を食べているにもかかわらず、韓国料理のことで頭がいっぱい!!!

今後ともよろしく

食後二人で市場をふらふら~♪

変な野次も飛ばされるけど、むしむし♪

彼女の同僚に会って、ちょっとしゃべったら、アラビア語をほめられちょっと調子に乗る♪

初めて自分のためにスイカを購入♪上機嫌♪

ま、そんな感じで

初めての出会いを喜んで

今度は韓国料理ですね(^0^)//

おしまい

2009年6月8日月曜日

活動先で

こんにちは

あつい暑い!!! 

首都アマン~任地マアンへのバス  3時間

暑い!! もちろんクーラーありません。砂漠の中を3時間、クーラーのないバスで隣の人とくっついて3時間。 慣れたけど、慣れたけど、もう暑い!!
まだまだ6月。 これからの季節が恐ろしい。

今日バスで隣に座った女性は「ショーバック」というマアン県の町出身だそうで、1年前にアンマンにお嫁に行って、今日は里帰りのためマアンへ。彼女は、お母さんが2人いて、10人のきょうだい(男5人、女5人)がいて、今はみんな結婚をしたので、実家には父母しかいないと言っていました。
この彼女に、日本の紹介をしたりして、世間話。
1年前より、ましになった世間話。


話は変わって

活動先で、
最近 自分はここにいていいんだ
っていう感じを受けるようになりました
いなくてもいんだけど、
あかねもメンバーなんだ
って感じ

本当ここに来るのに10ヶ月

私が今の活動先に来て何かが変わったか???

ほとんど何も変わってない。

私のセンターは、JICAのプロジェクトの対象とはならないセンターで
スタッフもしっかりとした知識、技術もある。

ただよく働かない


だから
私がきて少し変わったこと

「ちゃんと働いてよ!」
っていう人ができたってこと

自分が動く人として、一番に動き出すこと

そして、それによって少しみんなが働くようになったこと



それだけ

「ちゃんとはたらいてよ!」
なんて言われていい気はしないだろうけど、
でも、
こんなことが言えるようになった 
ここ最近
なんか、いっても大丈夫な気がして言ってみたら
動いてくれた。

私が一人でつたない言葉で妊婦さんとしゃべったら
スタッフは助けてくれる
ちゃんと動いてくれる。

ただこれだけのことなんだけど、
やっとここまで。

”一緒に働いてる”
 って実感がやっと出てきた。
だから、今やっと活動先に行くのが
ちょっと楽しい。

こんな風に思える日が来るなんて★
3か月前には思えなかった。

1日1日
やっぱり前に進んでいるのだ

2009年6月1日月曜日

6月1日

おはようございます


日本時間 6時半すぎです。


今、目ざましテレビを見てます(ネットってすごい!)


今日から 薬事法が改正、消防法改正  そして、衣替えですね


あっという間に6月


ヨルダンに飛び立ったのが6月半ば。


去年の今頃は、福島県二本松市の訓練所でアラビア語のテストに向けて勉強しつつ、平日も時間を惜しんで、飲みに出掛けていた日々だったな・・・・

って、写真をみながら思い出していました。


そのころ、1年後のことなんて考えることもできなくて、ちょっと不安でちょっと楽しみだった


そして、1年。


何か変わったか?


容姿は変わったカモ・・・ 

そして変わったこと、ヨルダンにいることにやっと慣れている自分

楽しめている自分



赴任当時、帰りたくて仕方なくて 

8月、任地に住み始めたときは、毎日いろんなトラブルがあってほぼ毎日泣いていた日々

でも、今は、この任地で日本人としてちゃんと生きてるし生活してる



日本にないものがあって、

日本にあるものがなかったりする。

日本では大変だったことがここではあんまり大変じゃなくて

日本で当たり前だったことがここでは大変だ


こんなことを1年たってやっと受け入れている自分に気づいた今日この頃。



まだまだあと1年ちょっと

ここで暮らしていけそうな気がしてる今日この頃です。