2009年2月28日土曜日

久々に村へ

 「ラージェフ」にいってきました。  
友達マナーリから電話があり、夏に見た(私が)赤ちゃんが家に遊びに来ることになったから、あかねもおいで!!ということで

 赤ちゃんはちゃんと大きくなり6ヶ月。 お母さんはやせてるけど、いい母乳が出るんだな。
 「母乳と粉ミルクはどっちがいいの?」
  ・・・そりゃもちろん、母乳がでるなら母乳で十分。こどももこんなにふっくらしてるんだから
 「発達はどう?」
  ・・・6ヶ月で、こんなにしっかり座れるし、人への興味もあるし、十分です。
  
 なんて話をちょっとして
 あとは、家族みんなでストーブを囲んで過ごす。
 
 この家で、ストーブのある部屋は1つ
 テレビのある部屋も1つ  
 違う部屋にあるから、夜日が暮れて寒くなると、みんなストーブの部屋にあつまって 座って話をする。
  
  たいした話はしないけど冗談を言って笑ったり、子供をあやして遊んだり
 
  そして、一個の大きいお皿の夕飯
  
 この家はそんなに裕福な家ではない。(友人しか働いてない)そして、村の中でもはずれに家・・・厳密には山の上に1件だけ)、車も無いから、買い物は友達がしてくる。
 だから、多分毎日夕飯だけこんな風に食べるんだと思う。(この日友人は1食もまともに食べてないって言ってたし)  ラマダーン中とあんまり変らない
 もしかしたら、村の普通はこんな感じなのかもしれない。

 この日の夕飯は「マクムーラ」   
 カレーと一緒でした。 たまねぎ、ジャガイモ、鶏肉をカレーと同じようなスパイスで煮たもの
 とってもおいしかったです
 
 ご飯を食べたら本当にすることは無くなり、シャイ(あまーーーい紅茶)を飲んで、9時には就寝

 

 けど、
ここは山の上、、、
夜が更けるにしたがって、冷えてくる。
薄いアラビーマット ・・・・  床から深々と寒さが
冷えてねれない!!

翌朝、6時前に起きると、お母さんがストーブをつけてくれていて、お父さんがあまーーーーーーいシャイを入れてくれ、6時過ぎには家を出た。
 

良かった。こうゆう過ごし方もあるよな。
って久々に村を訪れて思った。
けど、寒さにだけは勝てないので、やっぱりあったかくなったら、村に遊びに行こう。





2009年2月12日木曜日

キターーーーー














 この写真

 つい先日 2月10日  غبرة (ガバラ)

 マアン すごい砂嵐  

 写真で見ての通り、 吹雪のようにして、 砂が襲ってくる!!!!
 
 立ってるのもやっとの強風。




 この前日、同僚モナの家に泊まりにいっていた私。
 
 いつもどおり、8時過ぎまで寝ていて、 外を見たらこの通り!!!

 
 びっくりしました

 

 「自分 砂漠で暮らしてますから」


 ってかんじでした。
 
 モナと一緒に活動先に行きましたが、来所者わずか。

 やまないガバラのおかげで、彼女の家にもう1泊



 そして、 その晩 キターーーーーー!!!!!!!!!!!

  مطر (マタル)
 
 雨!!!  今年の冬2度目の雨!!!

 ってことで23時にもかかわらず、家族みんなで雨を喜び、夕食をいただき、寝ました。

 ホント、今年のヨルダンは深刻な水不足になりそうです。連日テレビでは農業のニュースをやってます。
 
 野菜の値段も上がるし、乳製品の値段も上がる(えさが無いからね)。。。。。

 
 日本(限定して新潟)に比べたら、冬は本当過ごしやすかったと思い返して

 あったかかったし、毎日晴れてるし、風はない

 でも、やっぱり水が無いのは困るよな。。。。。。。冬に2回って、、、、、、、本当すくないですね。



 で、翌日は、雨のおかげで、強風だけになってました。

 そして寒い。 
 
 センターにまたモナと一緒に出勤。      来所者・・・7人ぐらい。 (4時間)

 でも、みんな時間の過ごし方は上手。

 暇だから、おいしい朝ごはんをみんなで食べて、踊って、運動して、コーヒー飲んで、 座ってしゃべってる

 日本じゃありえないけど、、、、、これが普通です。。。。。。

  

 で、この日の昼ごはんもモナの家でいただいて、 

 その後 久々に歩いて家までかえりました。
 
 





  家→→→ガバラのせいで、どこもかしこも砂だらけ。。。。。。

  予想はしてたけど、、、、物を動かしたら砂埃・・・

 

 


  この数日、ガバラの怖さと、友達のありがたさを実感できました。

  いや、今週はブラックウィークだったけど、でも、だからこそ気づいたいろんなことがありました。

  何事もいい経験だわ

  

2009年2月1日日曜日

1月の出来事


久しぶり
今日でもう2月です
早いもので、ヨルダンにきてもう7ヶ月がたちました


1月半ば ヨルダンで初めて体調を崩しました
    38度前後の熱が4日間ほど続きました。日本ではなかったのに…
    
    この熱が出た日が、なんと20年度4次隊歓迎会だったんだ。。。 
    途中退席。。。
   
    が、この後しばしアンマン連絡所に滞在してたため、新隊員の方とはお話しする機会があったの  は不幸中の幸い。交流ができました。

   
1月後半   
  日本から知り合い(日本ではあったことが無い人ですが) 
  がきてくれた際に、一緒に食事にいってきました☆
 久々に食堂でアラブ料理!!で、このときに、ヨーグルトとサラダを鶏肉料理と頼んだんですが、日本人の感覚のままだったら注文しないよね。ヨーグルト。
  “ご飯にヨーグルトをかけて食べる” 
 
 もう今は鳥料理といえばヨーグルトになっている自分に気づきました。
マタアム(食堂)の料理【カブサ、サラダ、ヨーグルト、ほうれん草のスープ、バタータ(フライドポテト)】


そして、先週は、久々にお友達の家にいってきました。

① 同僚モナの家: 同僚2人が家に遊びにくるからあかねも二人が来るまでうちにいたら?という誘いにのって、お昼ご飯をたべて、昼寝をしっかりして、お茶をして、夕飯食べて帰りました。


写真はお昼ごはん:クーサマハーシ(ズッキーニの中に米とひき肉をつめて、トマトソースとヨーグルトで煮込む)


ガザとイスラエルの停戦が始まって間もない頃だったので、始終その話題のニュースをテレビでみておしゃべりをし、同僚2人がきてからは、髪の毛の話題やら服装のことや料理のことなんかをわいわいしゃべってました。 

それにしても、1日たべっぱなしで胃がおかしくなりそうな。。。いや幸せな1日でした

②その翌日、高校生の友人イナームの家に遊びに行ってきました
 高校の冬休み中(3週間の休み)に何回かいくつもりが、このときだけになってしまいましたが。。。
 彼女の家に行くと、彼女の兄の奥さんが出産したばかり!
    (産後5日目)
 赤ちゃんを見せてもらいました。 日本じゃまだ病院に居るかもしれない赤ちゃんが
 普通に人のたくさんいる、しかも子供がわんさかいる部屋でお母さんと一緒にねてるんです。ヨルダンじゃ普通。さすがに子供がベタベタ触るのをお母さんはいやがるんだけどね。
 
 そして、垣間見れる嫁姑と小姑のやりとり・・・日本と変りませんよ・・・・
 
 で、この日のお昼ご飯は「ウージー」って料理
 初めて食べるこの料理!
 いや、見た目はどの料理も一緒なんだけど、使ってるスパイスや具がちょっと 違うだけで味がちがうんだな。 おいしかったです。
 付け合せには、すりゴマペストのサラダでした。
 ご飯と混ぜて食べます。もちろん。

 
 子供たち(一番上の写真)と一緒に折り紙したり、じゃれたりしながら、8時間以上もおうちに滞在。もう泊まっていったらいいじゃん?っていう時間まで遊んで帰宅
 
ぐったりでした
 でもたのしかったんです。
 

また、食べ物の話ばっかり!!
 っていいわれそうだけど、これがヨルダンでの楽しみですから(笑)
 まだまだ食べたことの無い料理があるから
           まだまだヨルダンで楽しめそうです(^0^)//