2009年11月3日火曜日

シリア旅行

コンバンワ

マアンです。

やっとあったかくなりました。
シャワーも今日はまともに浴びれました。

え、普段は??って

寒すぎると、家のシャワーが出ないので・・・・
浴びなかったり、洗髪はあきらめたり。
胸をはってのめしです(“のめし”って魚沼方言か)



ちょっと前ですが(あーーー時間がたつのが早くて困る)

シリアに行ってました。

同期隊員みおりと一緒に

2人旅



ウマイヤドモスクに入って写真を撮ってもらいました。
元は教会だったところを改装してモスクにしたそうで、
ギリシャ様式の建築+イスラム建築がまざってて面白かったです。
イランからの巡礼者がたくさんいました。


これは、ハマという街の水車。これがシリアの中で一番古いやつらしいです。
水車の近くに、水車の補修をする工場があって、そこでそこの人と仲良くなって、
たくさん説明をしてもらいました、
昔は、近くの丘の上の教会やモスク、住居にこの川から水を送っていたということです。
すごい良い人たちで、自分の仕事に誇りと自信を持った職人でした。

これは世界遺産パルミラ遺跡
でかい遺跡でした。
でも、実はそんなに感動できませんでした。
日本人のツアーに出会いました。
ここの遺跡の中で、ワインを飲んで、良い気分でした。



これは。。。。どこの城でしょ
クラシュデシュバリエ城かしら
周りがまたすごかった!!
杉林で、杉の森の中にありました。
ヨルダンの乾いた土地から行った私たちは大興奮!!!
衝撃でした。
ちょっと北に行ったシリアでは、こんなに水と木があるのか、と。
目と心の保養



と、楽しい1週間も楽しく終えようとしていたところ・・・・


ダマスカスで食中毒です。
一緒にいったみおりは、しっかりなにかに取り付かれ
寝れない、熱がでて、はいて・・・・結局入院してました。
私は 軽症だったから、みおりを置いて先にヨルダンに帰宅

そう、同じものを食べていた私、軽症だったかというと・・・・
実は、その前日の晩、食べすぎと胃のもたれのため、嘔吐してました。
菌もしくはウィルス半減以下だったはず。
おなかに入る前でよかったのかも。



と、
食中毒の思い出で終わるシリア旅でしたが
すごく楽しかった。
ちょっと元気になった

おいしかった




ちょっと違うかぜに触れるのはいいですね。








明日も良い日でありますように


おしまい

0 件のコメント: