2009年10月27日火曜日

浴衣

こんにちは


ヨルダン マアンです

久々にマアンにいます。

家の中が寒いです。日中も、もう家の中は寒いです。



今日は久々に友人ハディージャの家に遊びに行ってきました。

最近おなかの調子がよくなくて なかなか回復しないままで、食べるのを控えてたんですが・・・・

昼ごはん、お呼ばれしたらさ、やっぱりたべないと。

で、今日の昼ごはんに私が持参したもの 「箸」
彼女に使い方を教えたら、本当上手に使ってくれました。
サラダの野菜を二人で箸でつまんで少しずつ少しずつ食べました。
肉は手で食べるし、ヨーグルトはもちろんスプーンを使うけど、サラダと米は箸で



そんな彼女と食後にしたこと


二人で浴衣を着ること!!


彼女の予ねてからのお願い。


かわいいでしょ。やっぱり浴衣は160センチくらいまでの人用にできてるのではないかと思う。
155センチの彼女には本当によく似合ってました。


そして、さらに 彼女のお願いは 「日本の踊りを踊りたい」


ということで、持参したもの

地元堀之内の盆踊り「大の阪」のCD!!

音楽をかけて、二人で1時間近く踊りました。
「日本の踊りって簡単!!!!」
盆踊りって単純で簡単で誰でも踊れるのが良い!!
おもしろかった
あたし自身もこの大の坂を聞くのが、数年ぶりで、踊りを忘れてたりしたから、さらに楽しめたわけで


夕方、彼女の姉妹も合流して4人で浴衣を着替えたり、写真を撮ったり
父さんも登場して、娘たちの写真を取りまくり、それを母さんは見守り、
なんかあったかかったょ
たのしかったょ










ついこないだ 専門家の人に言われたこと

「専門家になったらこんなことはもうできないんだよね。良い経験してるね」

そう。専門家や職員になったらできないこと。
現地の人と同じものを食べて、家に行って遊んで、踊ったり、寝たり
至近距離で付き合いができる。
これって隊員だからできることなんだわ
今日改めて考えた。

2年間、ヨルダンで現地の人と生活をするってこと、一緒に生活できるって事は幸せだわ
いやなこともあるし、泣いたり、怒ったり、マイナスなことの方が多く感じるときのほうが多いけど
こんな生活、おそらく人生で2度とない。
そして、この生活もそう長くなくて、すごい貴重な時間。
ありがたいわ







こんな風に思えるのも、今日だけかもしれないけど(苦笑) 明日はまた嫌いになってるだろうけど
今日こう思えたことがよかったな





さて、明日は何が起こりますか・・・・



おしまい。

0 件のコメント: