2009年7月9日木曜日

maanにて オンムマハムッドの家

こんにちは


マアンです。 7月に入って、少し涼しい日が続いていましたが、ついにきました。
暑い!!!! 夜も暑い!!! 夜も気温が20度を下回りません

今日は、またまた食事の話。
先日、アンマンに行くまでのセルビス(乗り合いタクシー)で、一緒になったマジダ
彼女は、マアン市内のほかの保健センターで働いていて、
たまたま昨日、うちのセンターにきていて、たまたま話をしたら

「昼ごはんにきなさいよ」

この言葉、”基本、断らない!”をモットーにマアンで生活をしているので、
もちろん行くことにして、
今日行ってきました


今日の料理

クーサーマハーシー(ズッキーニに米と肉を詰めてトマトソースで煮たもの)


コフタ バンドーラ(羊肉のハンバーグをトマトソースで煮たもの)


タッブーレ シリア風(イタリアンパセリを使ったサラダ)


このメインが2種類もある昼ごはん

シリアから、娘が子供を連れて里帰り中だったったたし、
学校は夏休みだったし
手の込んだ料理を姉妹で作ったそうな


☆☆☆☆とってもおいしかった☆☆☆☆

皿に盛り付けてくれた分は、しっかりいただいちゃって。



その後、日本の紹介。
写真を持っていったので、日本の結婚式の様子や家族のこと、町のことなどなど
しゃべって写真を見せる。

やっぱり女子は結婚式がすき!!!

結婚式の写真には反応が大きい!
ぜひこれからヨルダンに来る方は、結婚式の写真をもってきてくださいね♪



その後は、
大音量で、踊ったり、踊ったり、
友達がきて、また果物食べながらおしゃべりして、
ヨガを教えて
帰ってきました・・・・・




で、やっぱり今日気になっていたこと

マジダの娘の子供たち
男の子8歳 女の子5歳



すんごいちっちゃいの。そして、異常に細い。
たべる意欲に欠ける。ほとんどたべないし。

男の子は、母親にあんまり話しかけない。そして、あんまり笑わない。写真では、作ってくれた。
下の子が母親に話しかけても、母親はあんまり対応しないし、 彼女も母親に遊んでもらったり、欲求を満たしてもらうことをすぐあきらめる。
私が一緒に遊ぶとニコニコ笑って、一緒に踊りたがったりするけどさ

ってことで、自分が日本でこの親子をみたら、アレ?ネグレクト??

そう思ってみてしまったら、本当にそう見えてくるし。


でみ、ここじゃ、誰か家族が面倒を見えてくれるからいいか、みたいなところもあって
こういう風に育っていく子供も多いのかもしれない

けど、やっぱり、
子供が遊びの途中であきらめたりするのはよくないわ



なーーんてさ。 ちょっと日本への回想





昨日からちょっとへこみがちだった気分。(本当はかなりへこんでたけど)
今日の訪問で、すごい癒された
やっぱり、おいしいものをみんで食べるっていいことだ!!!!




結局、いつも食事と人に癒されている私です。

おしまい

0 件のコメント: