2009年6月8日月曜日

活動先で

こんにちは

あつい暑い!!! 

首都アマン~任地マアンへのバス  3時間

暑い!! もちろんクーラーありません。砂漠の中を3時間、クーラーのないバスで隣の人とくっついて3時間。 慣れたけど、慣れたけど、もう暑い!!
まだまだ6月。 これからの季節が恐ろしい。

今日バスで隣に座った女性は「ショーバック」というマアン県の町出身だそうで、1年前にアンマンにお嫁に行って、今日は里帰りのためマアンへ。彼女は、お母さんが2人いて、10人のきょうだい(男5人、女5人)がいて、今はみんな結婚をしたので、実家には父母しかいないと言っていました。
この彼女に、日本の紹介をしたりして、世間話。
1年前より、ましになった世間話。


話は変わって

活動先で、
最近 自分はここにいていいんだ
っていう感じを受けるようになりました
いなくてもいんだけど、
あかねもメンバーなんだ
って感じ

本当ここに来るのに10ヶ月

私が今の活動先に来て何かが変わったか???

ほとんど何も変わってない。

私のセンターは、JICAのプロジェクトの対象とはならないセンターで
スタッフもしっかりとした知識、技術もある。

ただよく働かない


だから
私がきて少し変わったこと

「ちゃんと働いてよ!」
っていう人ができたってこと

自分が動く人として、一番に動き出すこと

そして、それによって少しみんなが働くようになったこと



それだけ

「ちゃんとはたらいてよ!」
なんて言われていい気はしないだろうけど、
でも、
こんなことが言えるようになった 
ここ最近
なんか、いっても大丈夫な気がして言ってみたら
動いてくれた。

私が一人でつたない言葉で妊婦さんとしゃべったら
スタッフは助けてくれる
ちゃんと動いてくれる。

ただこれだけのことなんだけど、
やっとここまで。

”一緒に働いてる”
 って実感がやっと出てきた。
だから、今やっと活動先に行くのが
ちょっと楽しい。

こんな風に思える日が来るなんて★
3か月前には思えなかった。

1日1日
やっぱり前に進んでいるのだ

0 件のコメント: