2009年4月16日木曜日

エジプト旅行

 エジプトに行ってきたことをそろそろまとめようと思います



 3月27日から4月4日までの9日間 



 同期女子隊員5人で ( 6日間はみんな一緒に行動 )



 

 ① カイロ 考古学博物館…ツタンカーメンの黄金のマスクや宝飾品を目の間に圧倒される



 ② リビア砂漠でキャンプ…これがまた凄かった!! 



 ヨルダン ワディラムとはまた違った風景が広がり、 白砂漠の白さにびっくりして、黒砂漠も本当に黒いと感心(写真右上:黒砂漠、右下:白砂漠)



   地平線に沈み、地平線から上る太陽(写真 左上:夕日、左下:朝日)

    

    
    

 ③ アスワン、アブシンベル・・・怒涛の行程!!
  12時宿着、朝3時半ツアーに出発~5時間のワゴン車での移動~ 

   アブシンベル大神殿でラメセス2世の自己顕示に圧倒される。本当に彼の彫刻ばかりでした   このアブシンベル神殿は、ダムの建設によって、水中に沈むところをユネスコによって救われた遺跡。で、しかもこの遺跡を救うためにたくさんの寄付が集まったことで注目された遺跡だそうな。

  アブシンベルツアーを終わり、この日のうちにルクソールへ移動。

  豪華寝台列車の旅!!

  ナイル川沿いを走る鉄道に乗り、5人とも大興奮!! 
  
  ヨルダンでは乗れない電車  ヨルダンでは見れない農園ばかりのナイル川沿いの景色
  
 ナイル川の向こう岸に沈む太陽がまたとてもきれいでした


④ ルクソール観光
  王家の谷へ。 ツタンカーメンのミイラに会ってくる!!
  いや、ほんとにミイラだった。  真っ黒で、でもきれいに残っている。で、そこにいたスタッフが、アラビア語でツタンカーメンの説明をしてくれた

 ツタンカーメンは、王位継承の問題から19歳の若さで殺された。 ミイラにもしっかりそのときに刻まれた首への傷を見ることができる。(そこが壊れてる) で、お墓の壁画にその殺した人(名前忘れた)がちゃんと描いてあった。(彼の説明がなかったら気づかなかった)
 そして、ミイラがあの仮面と一緒に発見されたとき、胴体にもきれいな黄金の宝飾がしてあったが、それを発見者がはがしてしまい、さらに、3日間外気にさらしてしまったため、今、ミイラの腹部はぼろぼろになってしまった。 きれいに残っていたのは、首から上と足先。

 でも、こんなにきれいに人間が死んでから残るなんて、やっぱりすごいよ エジプト文明!!
 
 その後、他の墓も回り、アラビア語で説明してもらう。で、葬祭殿にもいき、
 川を渡り、ルクソール神殿へ。 ここには、スフィンクスどおりがあり、こまいスフィンクスが道をはさんで並んだとおりがあった。おもしろーい。 いずれ、これがずーとルクソールの街中に通る予定

 で、この日の夜、みんなでスーク(市場)へ!!!
 お買い物
 いちいちぼってくるエジプト人に、負けずに交渉をするわたしたち!!
 Tシャツ一枚300円で買えました☆ ほしいものが結構ほしい値段で買えた!!


⑤ ハルガダへ!!

⑥ ハルガダで紅海ダイビングをする!! 
 本当きれいで、きもちいい!! イルカもそばに居たらしい
 船で沖にでてのダイビング!  本当、紅海ってきれいです。 
 
 この日の夜は、紅海で取れたシーフードをたらふく食べ、おじさんばっかの喫茶店で、女子2人、コーヒーに水タバコに国際交流!!


⑦ハルガタからカイロへ
  同期エジプト隊員と一緒に韓国料理やへ。

 焼肉を食べる!! うまい!!  豚肉うまい!!!  ムスリムにはなれないわ

 
⑧ カイロ。 ピラミッドめぐり
   
  エジプト文明はすごい!! この石どうやって積んだの??って感じでした。
  





                 スフィンクスでかかった




                 階段ピラミッド 初期のころのやつです




                 スフィンクスポーズ!!ってやってたら、後ろのアラビーも真似してた

 おまけ: これ、エジプト名物?!コシャリ。60円くらいの食べ物
       米、パスタ(数種類)と豆、揚げたまねぎと上にトマトのソースをかけて食べる。
       これを食べておなかが痛くなった ヨルダン隊員が多い中、
       わたしたちの誰一人とそんなことはなく、 
       本当においしくいただきました☆



   本当楽しかった エジプト旅行。
   
   本当においしかった エジプトの料理・・・ヨルダンにもこの料理の味のバリエーションがほしい。
   
   ずっといきたかった国へ いけて本当よかったわ~
   22歳の時に読んだ本に影響され、本当にいってみたいと思った国
   そんな国へ  アラビア語をしゃべれるようになっていけてよかった。
   じゃなかったら、
   この国の何もかを不信に思え、たぶん旅を楽しめなかったかと・・・
  
   
    これを励みに。。。。とおもってた活動。
   しかし、楽しすぎたたびの代償は多きい。
   がんばれわたし






















2 件のコメント:

ケニャイチロー さんのコメント...

エジプトかあ。俺も行ってみたいわ。相変わらず食べ物のことはしっかり書いてるみたいだな。さすが、アカネ。

akane さんのコメント...

くろちゃん
実はね、コシャリ以外はほとんどあっという間にご飯に食べかかってしまって・・・写真を撮るのを忘れてたりって感じで。
残念ながらおいしい写真が少なくなってしまいました。
今度食べ物だけで記事かいてみるw