2009年3月16日月曜日

とことん



ヨルダンは春がやってきてます!!

この時期を逃してはいけない!!!!!ってことで、とことん観光\\\(^0^)//

3月8日(日) 「ウンムカイス」

ローマ時代にはデカポリスの一員として繁栄した軍事基地"ガダラ"という都市だった。 (ローマ帝国の繁栄とともに)AD2世紀~黄金時代を迎える☆  7世紀にイスラム支配下となるが、8世紀には質のいいワインの土地として知られており、クリスチャン地区として機能していた。しかし、8世紀の相次ぐ大地震で衰退した。


 で、ここにきて本当に緑色の濃さと湿気を体全身で受け止めた!!
 マアンのあの乾燥した大地で忘れていたモノが・・・・体中にしみこんでいく感じ

 西劇場や公衆浴場のつくり、水路のつくりに感動
 
 で、これが ローマへと続く道☆ 
石畳に馬車の轍ができていた。。。

それほど当時にぎわっていたってことですね。


って、ことで、いろんなところを触ってみるのです・・・歴史を素手で感じる

  












 3月9日(月) 預言者ムハンマドのお誕生日ということで祝日
 
 昨日の感動覚めやらず、 「ジェラッシュ」


(南門)

  ここもローマ人がつくった都市。ローマ人が来る前からジェラッシュは人がすむ集落だった。(南部の人とは文化が違ってあたりまえよね、と納得) 紀元前64年にローマ軍の植民地となり、その後デカポリスのひとつになる。その後はかなりの繁栄をなす。後は、ウンムカイスと一緒。19世紀にドイツ人旅行者によって発見される。



(列柱通り)



柱も彫刻も本当にきれいに残っているもんで、感動

土の中に埋まってしまっていたことで損傷、風化があんまりすすまなかったんだろうな。

でも、それによって、今や遺跡の埋まっているであろう土地の上には市場や住居が建っていて、そこの上で普通に生活が営まれてる。




遺跡の中にはいたるところに教会があって、きれいな柱とモザイクものこてってたりして本当にきれいだった。そして、遺跡の中は、緑がたくさん!!!

この緑と花と
こんな季節がヨルダンにやってくるとは思っても見なかった
あーー癒される
湿気と緑に癒されて、ジェラッシュを後に。

0 件のコメント: