2009年2月28日土曜日

久々に村へ

 「ラージェフ」にいってきました。  
友達マナーリから電話があり、夏に見た(私が)赤ちゃんが家に遊びに来ることになったから、あかねもおいで!!ということで

 赤ちゃんはちゃんと大きくなり6ヶ月。 お母さんはやせてるけど、いい母乳が出るんだな。
 「母乳と粉ミルクはどっちがいいの?」
  ・・・そりゃもちろん、母乳がでるなら母乳で十分。こどももこんなにふっくらしてるんだから
 「発達はどう?」
  ・・・6ヶ月で、こんなにしっかり座れるし、人への興味もあるし、十分です。
  
 なんて話をちょっとして
 あとは、家族みんなでストーブを囲んで過ごす。
 
 この家で、ストーブのある部屋は1つ
 テレビのある部屋も1つ  
 違う部屋にあるから、夜日が暮れて寒くなると、みんなストーブの部屋にあつまって 座って話をする。
  
  たいした話はしないけど冗談を言って笑ったり、子供をあやして遊んだり
 
  そして、一個の大きいお皿の夕飯
  
 この家はそんなに裕福な家ではない。(友人しか働いてない)そして、村の中でもはずれに家・・・厳密には山の上に1件だけ)、車も無いから、買い物は友達がしてくる。
 だから、多分毎日夕飯だけこんな風に食べるんだと思う。(この日友人は1食もまともに食べてないって言ってたし)  ラマダーン中とあんまり変らない
 もしかしたら、村の普通はこんな感じなのかもしれない。

 この日の夕飯は「マクムーラ」   
 カレーと一緒でした。 たまねぎ、ジャガイモ、鶏肉をカレーと同じようなスパイスで煮たもの
 とってもおいしかったです
 
 ご飯を食べたら本当にすることは無くなり、シャイ(あまーーーい紅茶)を飲んで、9時には就寝

 

 けど、
ここは山の上、、、
夜が更けるにしたがって、冷えてくる。
薄いアラビーマット ・・・・  床から深々と寒さが
冷えてねれない!!

翌朝、6時前に起きると、お母さんがストーブをつけてくれていて、お父さんがあまーーーーーーいシャイを入れてくれ、6時過ぎには家を出た。
 

良かった。こうゆう過ごし方もあるよな。
って久々に村を訪れて思った。
けど、寒さにだけは勝てないので、やっぱりあったかくなったら、村に遊びに行こう。





0 件のコメント: