2008年12月20日土曜日

金曜日

 先週から引き続き、来訪者の多い今週でした。
 
 木曜日、アカバから同職種のささりん隊員が家に泊まりにきてくれました。
 
 夜は日本食でおもてなし。
 
 活動の話が尽きない!!  
 
ささりん隊員がヨルダンに来るまでは、保健・看護関係職種がいなかったのでモヤモヤ一人で悩むことがあったけど、、、、  話してわかってもらえる、ってのはすごい! 気持ちすっきり★

 金曜日 先週に引き続きマアンのよしこさん宅におじゃましました。ささりんとね

 先週遊びに行ったとき「誕生日会をするから ケーキ作るよ!」
 といわれ、「はい!来週もきます」と即答
 
 しかし、この日の目的はもう一つ!
 
 ヨルダンの料理講座①   「マグドゥース」を作ろう!
 よしこさんちで食べたマグドゥースがおいしくて、作り方を習うことに

 持ち物→ なす:1.5キロ、 胡桃、 オリーブオイル:1㍑  にんにく、 塩、 びん

 ようは、なすのオリーブオイル漬けです。
 ゆでたナスに、胡桃とにんにくをすりつぶしたものをつめ、オリーブオイルでつける
 
 で、できたのがこれ


 このまま2週間~1ヶ月放置したら食べられます
 
 イッシャーアッラー ザーキー (神が望むならおいしいでしょう)
 
 ヨルダンでは、小さいナスが秋口になると出回り、マグドゥースを各家庭で作って、冬の間食べる


 この日のお昼ご飯は、ひさびさのアラビー料理「マクルーバ」
 
 鶏肉をスパイスで煮込んで、そこに巣揚げのカリフラワーと米をいれ炊いた料理
 
 ヨーグルトとサラダを食べるときに混ぜながら食べます

 「初めヨーグルトをごはんにかけて食べるなんて、げーーと思ったよね」「今じゃ普通」「おいしい」
 とか・・・ヨルダンの食文化についてみんなでおしゃべり

 ヨルダンじゃ、水もジュースもアラビックコーヒーもコップ1個で回しのみは普通。
 
 特に水。バスの中で水を持ってる人(買った人)は周りの人に「飲む?」って聞く。
 首都ではあんまりないけど、ここマアンのバスでは普通。
 
 あと、ホブズ(パン)も一緒に食卓を囲むと人が食べているパンでも普通にちぎって食べてOK
 
 今じゃ普通になったこの食習慣も、初め来た頃はちょっとぎょっとすることが多かった。
 
 文化を理解すれば、、、
 ここは遊牧民の文化。
 人に分け与え、たくさんの人で食卓を囲むのが昔から続いてきた。しかもイスラムの教えもあるので、みんなで食べ物を共有するのは当たり前のこと
 
 ヨルダンの、いやマアンの人たちの素敵な文化だなとまた改めて思いました。
 


 その後、ケーキの飾りつけ★☆
 
 この日はよしこさんと娘のファーちゃんの誕生日☆☆

 誕生日ソングを英語で歌うかアラビア語で歌うか・・・♪

 ハッピーバースデー☆☆☆ 



おいしくケーキもいただきました!!

 マアンにいながらどっぷり日本語につかった金曜日・休日。

 

2008年12月19日金曜日

家庭訪問

活動です

毎日妊婦さんやこどもの注射、、保健センターでの活動

同僚がだいぶ前から「家庭訪問に行くから、いくときはついておいで!」っていってた

今日、その家庭訪問の日

実習生全員が行く    

しかもバスで行く 





家庭訪問なのに何で???ヨルダンは客室が広いからこの人数でも大丈夫なんだろうか



っておもってたら、ついたのは「養護学校」

で、何するのかとおもったら これ


施設見学。 
生徒が何をしてるのか、どうやって情報管理をしているのか、とか、そんな話を学校の先生がしてくれた

ヨルダンで養護学校を見るのは初めてだったので、まあ、勉強になった。





だけど・・・・

私が日本でしていた家庭訪問とは 遠くかけ離れた 家庭訪問

ヨルダンに来て、日本とここが違う、あこが違う、なんで?って思うことが多かったはじめの頃

「違う」「違う」と思うことがストレスだった。。。

それを何とか受け止めて、今日だったんだけど

今に至って、また「違う」に出会った。

ううううん。どうしたらいいのか。

これは 看護の視点でする家庭訪問 じゃないと思うんだけど 

まあ、また土曜日に行ってみて考えよう。
 

2008年12月13日土曜日

連休②

 おわり!!
 
 長かった連休 ほとんど家におらずお出かけ!!
 
 12月7日
 
 同期隊員4人がマアンに泊まりにきて

 マアンのムジャンマ(バス停)に迎えに行くと・・・「あれ??日本人???」

 珍しく日本人でヨルダンを観光中のNさんとYさんという方が!!!びっくりして、みんなで話しかけ、一緒に昼食をとり、一緒にマアン名物らくだの首の前で記念撮影

 この二人、口をそろえて「ヨルダンはもう来たくない!!」って(>_<) マジで?!



 レバノンやシリアを経由してきて、ヨルダン、、、ぼったくりとかよくない人が多いとか…  確かに、そうかも。 



マアンはそんなことないんだけどね。他の観光地はえげつないかも。。。  と、2人と別れ家に帰り、



夕食は、日本食!!肉じゃがにひじきの煮物、ご飯に緑茶にみかんに日本のお菓子☆☆☆☆食べながら、ガールズトークに花が咲く☆☆☆  





 12月8日 『犠牲祭』当日  



 マアン在住 よしこさんのおうちにみんなで早朝よりおじゃましました



 犠牲祭 羊を犠牲にする  

 

 よしこさんのだんなさんが、羊を絞めるところからずっと・・・

羊2頭が自分の目の前で、殺されて、皮をはがれて、精肉されていくのをただただ見ているだけ


すごかった。 すごかった。


日ごろ『命をいただいている』ということを実感


日本じゃ経験できない。 


食育って 野菜を育ててみる、料理をつくってみるだけじゃまだ物足りないよな。。。


命を食べてる ってこういう体験があるとわかるんじゃないかな、と思った


この羊・・・・3分の1;家族みんなで食べる  3分の1:親戚に配る  3分の1:貧しい人なんかに配る


と決まっている



で、もちろん、この羊を料理するわけ。


朝食・・・新鮮なレバー、ハツ、砂肝を炒め煮にしたもの


昼食・・・もちろん『マンサフ』!!


マンサフ作りをよしこさんと一緒にさせてもらって、肉を触ったときだったかな、、、絞めてからもう何時間もたった肉が、まだあったかい


動物の体が死んでから何時間もあったかいなんて、、、、今まで知らなかった



肉を煮込んでいる間、よしこさんのイスラム教やヨルダン生活にかんするお話を聞かせてもらい


できた!!!  マンサフ!!




今回ばかりは肉のありがたさを 噛み締め     


  ハンドゥリラ


M隊員は羊の様子を思い出しちょっと食べれないわ。。。と。



2008年12月7日日曜日

連休

ヨルダン 「犠牲祭」のため連休です

犠牲祭;旧約聖書に出て来るイブラヒームが、次男のイサク(コーランでは長男のイスマイール)を神へのいけにえにささげようとしたところに、「お前の信仰心はよくわかった、代わりに羊をささげなさい」とお告げがあった、というお話に由来しているイスラム世界のお祭りの中でも一番大きなお祭りで、メッカの大巡礼を行った後に、本来はそれを達成したことをお祝するために行われるお祭りです。

金曜日からしっかり1週間休みです

犠牲祭の始まりは月曜日ですが、イスラムのお休みは金曜日。土曜日の今日も休みほとんど。明日は
犠牲祭前日で休み。
犠牲祭は月曜日からなので、また後日アップします


ところで

木曜に会議やイベントがあったためアンマンにいってました。

イベント:国連主催国際ボランティアフェスティバル

 ヨルダンで活動している他国ボランティア団体の集合イベント
 お姫様が来る という理由だけで参加をしましたが、、、これがけっこうおもしろかった

 会場の1フロアに健康啓発にかんするスペースがあり、エイズ、生活習慣病、歯科保健、禁煙啓発、子供の栄養など いろんなものが展示してありました。 自由に出入り、自由に資料ももらえる
 でその中の禁煙啓発のためのポスターがコレ↓


 リアルすぎて気持ち悪い

みんなこのポスター(等身大)の前で立ち止まってました。高校生たちもこのブースで説明をしっかり聞いてました。日本でもこんくらいインパクトのあるポスターがあればいいのにな~と思ったり、日本で働いてるときにこういうの作れればよかったかもな~、と。

この日の午後は安全対策会議

次の日、金曜日、午前中はドミ総会 午後から「アブダリスーク」へ

「スーク」アラビア語で市場。

このスーク、普段は野菜スークしかない。けど、金曜日にだけ洋服のスークが開設されるんです
なんでも売ってる!靴から古着から、手袋、スリッパなどなど 

この日はイード前(犠牲祭前)ということもあり大混雑(イードは新しい服で迎える、日本の正月みたいなかんじの風習がある) 

近頃 一段と寒さがましてきたので、そろそろブーツを購入!
とおもっていったけど、良いものがなくPコートだけ購入しました。Pコート閉めて3JD(日本円500円くらい)。

また今度いこうっと。

ではでは\\\(^o^)////

2008年12月1日月曜日

☆世界エイズデー☆

12月1日 『世界エイズデー』

日本にいたとき 本当なんとなく過ぎていた 12月1日

今日もなんとなくヨルダンで過ぎていたけど、 朝から村落センターに巡回にいって

こんなパンフレットを見つけた



エイズのパンフレット

ヨルダンのエイズ感染率は統計をみると 1000人に1人以下(2005)
その他の数字は載っていなかった

結婚するまで性行為がハラーム(宗教的禁忌)ということが大きいのかと思います

ある村では蔓延している という噂はありますが・・・

国民はみんな自分からはかけ離れた問題だと思っているのは確かですね。


日本はどうでしょう??しってますか

日本で1年間に1000人以上のHIV感染者、AIDS発症者が報告されています

HIV感染から10年くらいでAIDSを発症するので、若い世代でHIV感染者が増えていることから考えると

いずれAIDS発症者の増加が・・・ということに

日本では保健所で匿名で検査を受けることができます(CMでもやってましたね)病院でもできます

検査を受けてみようと思ったら そのときがチャンスです

ヤフーのサイト  参考になります
http://redribbon.yahoo.co.jp


協力隊に参加したからこそ考えられたな

マアンへ

ヨルダンは 北海道くらいの大きさ

今のところ2週間に1回ペースで 任地マアンから首都アンマンへ行っています。週末

ヨルダンは家族のつながりが強い国

ということで、週末 お休みの金曜日はお祈りと家族団らんにいそしむ人々が多い

大学生で寮に入っている子たちも毎週末ちょっとはなれた実家で過ごすのが普通。特に女の子は

今日 バスで一緒になった女のこは、北の都市「イルビット」というところが実家。

そこからからマアンのフセイン大学に就学中

イルビット~アンマン 2時間くらい 

アンマン~マアン  3時間半

遠い。 

マアンまでのバス  どう考えて座っても おしりが痛くなる

どうやって寝ても 首が、肩が痛い



週末 楽しく過ごしたら マアンにきて1人暮らしに戻ると どっと寂しさが押し寄せてくる