2008年11月26日水曜日

アーニサ

アラビア語で「女性」

私のセンターにくるのは女性がほとんど 

働いているのも女性ばかり

先日結婚している実習生:アミーナが

「日本では、夫の母親と奥さんでムシケラ(問題、トラブル)はないの?」

と質問してきました。 彼女の話をきいていると、料理の仕方とか掃除の仕方とかで夫の母、つまり姑ともめてたの、ってことでした。

「日本も一緒だよ。」 私が言うと

「日本は家族が少ないのにそういうのがあるのね。一緒だわ」 と。



イスラムの教え 「母親を敬う」 

女の子は早くから盛んに母親の手伝いをしてます。
どの家に泊まりに行っても、料理を作るのも片付けるのも娘たちだったりします。(20歳未満だと、手伝いをしてるかな)

そして、男の子も母親が大好き。知り合いの家では、息子22歳が母親にキスをしてました。(ちょっとコレはいきすぎ)マザコンも多いに違いない。。。。


ということで
おそらく家の中で、女同士の闘いが起こったら、男の人は自分の母親の肩を持つのではないかと、、、

そして、親族結婚が多いこの国で、嫁姑の問題はなかなか大変。
誰かに相談しても、結局親戚。どこからともなく漏れる情報

いや、大変

昔の日本もそうだったのかな

2 件のコメント:

sacci さんのコメント...

人間模様って変わらないのね。。
そっちは食べ物は結構違和感がありそうだね。初めてブログにお邪魔しました。ケータイじゃ容量足りなくて見られなかったので。。。

カルチュアも全然違うよね、きっと。

ところで、面白そうな本見つけました。今度探してみて、読んだらまた、あーだこーだ言います。

『木を見る西洋人 森を見る東洋人 思考の違いはいかにして生まれるか』(リチャード・E・ニスベット著)

あかね さんのコメント...

さち
ありがとう
携帯じゃね、写真もいっぱいだからか

ちょっとその本面白そうだね。最近??
ドミトリにあったら今度読んでみようか

カルチャの違いは大いに

しかし、人間関係て何処の国でも大変よね