2008年11月24日月曜日

乳がん

今日の活動

同僚モナと一緒にとある施設に健康教育にいってきた

「サラターンサドニー」 「乳がん」 の健康教育

ヨルダンではけっこう乳がんの啓発活動が活発

主に乳がんのハイリスク、病気のこと、自己検診法の説明

もしもしこりがあったらセンターにきて、そして、その後マアン病院でマンモグラフィー検診になる

というようなことを話してた

参加者は、ここの施設の近くに住んでいる10代後半から40歳代の人..20人


モナはしゃべるのが上手   参加者とのやり取りも上手 

で、参加者からの質問がたくさんでる

日本で健康教育をすると、なかなかでない「質問」

が、ヨルダンではしゃべった者勝ち! とにかく質問が出る

みてても楽しかった



小中学校や高校で健康教育が継続的にできたらいいな

内容はもっと身近なことで

ヨルダン、純粋な子が多い。子ども自身がもっと健康を守るすべを知ることが大きな効果を生みそうなんだけどな

妄想だけがどんどん広がる今日この頃、、、、もう5ヶ月たってしまったヨルダン生活

乳がんに関するページhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B3%E7%99%8C

0 件のコメント: