2008年11月10日月曜日

ガダ(お昼ご飯)

8月の活動 : 1ヶ月間 「タムリード」(アラビア語:看護の勉強)に参加

無資格の保健支援員て人に看護を教える授業で、アラビア語オンリー!!!


きて1ヶ月でアラビア語だけの授業は本当つらかったけど、まあ、いい仲間にも恵まれ過ごせた1ヶ月。


そのときの看護師講師のゾフールが、おととい突然電話をくれて


「あかね、日曜日のお昼ご飯をうちに食べに来て!!」

って。もちろん即OK。

で、今日、仕事の途中にもかかわらず、ゾフールが迎えに来て、彼女の家に。


10日間だけ、彼女の姑が村から泊まりに来ていたからということだったらしい



息子8人(内2人乳幼児期に死亡。傷口からの感染
と原因不明)と娘3人。多い。



彼女は   「コレが普通よ」



「家族計画について知らなかったから、子供がたくさんだったのよ。 」


って。今はちゃんと無料で処方してもらえるもんな。




「あかねは字も書けるのか。すごいね」



彼女の姑さん、字がかけないって。習ったことないんだって。


・・・・ヨルダン成人男性の識字率(読み書きができる人)95%、女性は85%・・・・・


女の人は重要な契約とかに携わることもなかったから、特に必要もなかったのかもしれない。


男の人が経済の中心。    昔のほうが今よりもっとその色が濃かったんだからな。




と、昼食を待ってる間、姑さんとお話して、アラビア語を教えてもらい、



子供たちも帰ってきて(5歳の双子(女の子と男の子)と7歳の女の子)



さあ 昼ごはんよ~!!!!



今日のガダ(昼ごはん)は 「マクルーバ」



普通は黄色いご飯(スパイスで炊いた)とカリフラワーを油で揚げたものの上に、スパイスで煮た鶏肉な

んですが、ここの家は違った!! 


あんまりにもおいしくて作り方を聞いたら



「スパイスで鶏肉を煮て、その後、トマトケチャップとにんにくの中にその肉を浸して、


さらにオーブンでそれを焼いたのよ!おいしいでしょ!」



って。「はい、とっても」 といってたくさん食べました。(写真、カメラが壊れてしまって、データがとんじゃいました)



ヨーグルトとご飯の組み合わせは日本ではしないけど、私は好きだ  とか



あかねはマクルーバの作り方は覚えて日本に帰るべきだ とか



日本も米はあるのか とか



たわいもない話をたくさんして  本当においしく昼ごはんをいただきました☆感謝

子供たちに折り紙をおってあげたら大喜びで私も大喜び


今、日没が5時頃なので4時には帰路に。


次回は魚料理をごちそうする~ って


ありがたや




そして、また活動のことはかけませんでしたが、こうやって、よくしてもらう街の人々のため何かをしたいという気持ちはどんどん募っていくのです。

明日から、8月に一緒にタムリードに参加した人たちが うちのセンターに実習に来ます。

また一段とすることがなくなるかもしれないけど 違う風が吹いて少し変化があることを願って

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

元気そうなあーちゃんの生活ぶりに
安心(^.^)のくーちゃんママです

楽しく そして びっくり
しながらブログみさせてもらいました。

帰ってきたら十五夜まつりに
しんちゃんカレーのほかに
‘まくるーば’作ろう\(^^@)/