2008年11月8日土曜日

あいのり

あいのり(フジテレビ 月曜日23時) がヨルダン入りしてます

[ヨルダン = 怖い]

このイメージを少しでも是正しなきゃな・・・



先週 同期隊員6名、総勢13名で 『ワディラム』 へ

アカバ(前回日記参照)とサウジアラビア国境に近いところにある砂漠です

ギリシアやローマ時代の文献にも名前が記されているというところで、むかーし昔はぶどうの木や松ノ木が茂っていたそうです。そして、ここが映画「アラビアのロレンス」の撮影舞台にもなっているところ



すごかった  




岩山 ピンク色の砂 空と太陽



コレだけ、 コレだけなのに、 コレだけだからか感動


自分の表現力のなさにがっかりするけど、本当すごい

写真とってみたけど、うまく取れないの。感動がそこに残らない

でヨルダン3年目の先輩いわく 「こころで感じる」

そう、映像じゃ残しにくいのよね

で、この日は

昼間ついて、トラックで砂漠をはしり、 砂だけの山にのぼり、テントへ

テントの近くの岩山から 
岩山の間に沈んでいく夕日をみんなで眺める 
なんか写真に撮るのが うまくいかない気がして、この眼でしっかりみとこうと
ただただ夕日が沈むのをながめてた



(写真は、一緒にいった仲間から提供)

で、夜ご飯は土の中から出てきた・・・料理名を忘れた。。。を食べて、お酒を飲んで、ケーキを食べて
お誕生日祝いもして、くだらない話をただただ夜中まで。。。

夕日が落ちてからの時間が本当に長かった
たのしかった。

そして 深夜1時ころから

満点の星空の下   

寝袋に包まって

砂漠の中で寝た



ながーーい流れ星が自分のところに落ちてくるようにゆっくりと流れていく






翌日、

朝日で目覚め、朝日が昇るのをじーーーーと
ただただ見るだけ。

あーきれい


そして、この橋にいってきました


下を見下ろしたら、足がすくむ。

5メートル、6メートルくらい地上からあって、岩山を登り、 橋の上に立つ

すげーーーー

怖かった怖かったけど、感動した

この後もいろいろあって、らくだの鳴き声をすごい大音量で聞いたり、警察巻き込んで交渉したり・・・でも無事に帰宅

本当

今回はかなり感動して、ヨルダンいいところだなと改めて感じたたびでした

0 件のコメント: