2008年9月21日日曜日

いざ

「今週は村にいこう」と決めて 3泊4日で村に行ってきました!!

村にいくと近所付き合いや家族との時間を味わうことができて、日本のような雰囲気
ただ容赦ないアラビア語攻めが待っているのですが、、、、

1泊目
 友達が家族と1時間かけて家まで迎えに来てくれた。
 久々の再開にお互いとってもよろこんでハグハグ♡ マジでうれしかった 
 
 で、彼女の家に行くと、姉妹が迎えてくれて兄弟が訪問してきてくれて、イフタール(ラマダーン中の夕食)までの時間をとにかく楽しく過ごした。
友達のおいっこの「ゼイト」(あだ名)(写真の男の子)が私のことが好きで、「AKANE」と呼んでは駆け寄ってチュウをする。すんごいかわいい
夕飯。私のために、と油と砂糖が控えめな夕食がうれしい!!
   夜10時、お母さんとおねえちゃんと友達と一緒に散歩に出かける。満月の下、おしゃべりをしながらお散歩へ20分くらい。涼しくきもちいい。車もあまり来ない道に、子供や大人や結構外でウロウロしていた。田舎っていい。
2泊目
もちろん朝は4時におき、日の出前に朝食。ホブズとチーズをほおばりまた床へ戻る。
午前中は友達と一緒に友達の職場の保健センターに見学に行く。    それで、この日は帰る予定だったけど、散歩のときに、もう一泊したらいいって事になって、もう1泊!!仕事は12時半に終了し、友達の家に。でも、することがない(-.-)ので、とにかく寝る。3時間も昼寝をしたけど、これがアーデ(普通)。夕食の準備をちょっと手伝って、夕食、もちろんおいしかった(^▽^)
  友達は「アカネは、新しい姉妹。私のきょうだいはあかねのきょうだいだし、わたしの家族はあかね
の家族だから」といってくれた。本当にうれしかった。友達は小さいときにあった日本人のこと教えてくれ、日本人と友達(やっぱり友達)になれるなんて本当にうれしい、と語ってくれた。  こんな遠く離れ
た土地にこんな風に思ってくれる人と知り合えて、友達になれたことを心からうれしく思った。 
    
 
3泊目
この日は、いつもの職場で仕事をした後、違う村の友達のうちに。
この村の景色は何時見てもきれい。すごいきれい
村までバスを乗り継いで、友達の家まで山を登って、、、やっとついた!!
 ここの家、ほんとに山の上にあって、見晴らしはいいし何にもないことがとってもいい。
お母さんは、ベドウィンの様相をしていて、顔に刺青。しゃべってることがまったく聞き取れない。「あかね」っていうフレーズ以外、、、
昼寝のあと 夕食。初めてお父さんに会った。寡黙。ご飯中も「シャイ(紅茶)」「マイ(水)」という言葉だけ。で、このパパがすごい。すごい風が吹いて、寒かったこの晩。外で寝ていた。結構きこんでいたけど、いや寒いでしょ!!っておもったけど、私が居たから一緒の家で寝なかったのかもしれないな。。。
  

  と、3泊4日でしたが、本当はすごい疲れた。
家に帰って、すごい量の洗濯物をする気も起きず、ただただ寝た。
 
こんな日本人が村行きのバスにのり、小さい村に行って、わけのわからんアラビア語をしゃべったり、なんてことあんまりないだろうな。   
小さな村で小さな国際交流

5 件のコメント:

syu さんのコメント...

ヽ( ´¬`)ノ
友達...いいねぇ

そんな風に「友達」って
言ってくれるってのも
Akaneの人柄なんだろね

ところで
この夕食ってご馳走??
それとも普通の晩飯??
すげぇ美味そうなんだけど♪

malaysiaから佳苗です さんのコメント...

akaneちゃん!!

お元気??初書きですよ!
かわいいね、子どもたち!
私のリンクにブログ張らせてもらうぜ~

shibuya さんのコメント...

いいね~~!!
そしてこの子、めっちゃかわいいね!
愛されまくってんだね~。
私も愛されよっと。

くろ(ケニア) さんのコメント...

旅行をすると、そこの土地の人のことがよくわかるよね。よくも悪くも・・・。
けど、楽しそうな笑顔なので、きっとすばらしい旅だったんだろうなあ。

akane さんのコメント...

SYUさん
友達いいよ 癒し癒し。
この夕食は、私がいったからだろうな。ちょっと奮発の夕食だよ。でも、ラマダン中は結構奮発はするのが普通みたいだけどね

佳苗さん
元気~!!元気??
子供はかわいい 

shibuyaさん
そうそう 愛されてるの~。チューしまくり!!この子とはね~ 接吻

kuroちゃん
はい。よくも悪くもわかる。よくも悪くも