2008年9月7日日曜日

ラマダン☆

ブログ用

ヨルダン☆ラマダン
ヨルダンでラマダンをはじめて早6日 途中、誘惑に負けてしまった日もあったけど、
ラマダンを実行!! 
日の出から日の入りまで何も口にしないことを「صايم(サーイム)」といいます。
で、こっちの人たちは、「インティ サーイミー?」(あなたのまずくわずかい)ってかならず聞いてくれます。
ムスリムじゃないのになんでサーイミーなのか、もかならず聞かれて、
毎日大家さんとご飯をたべるから、毎日サーイミーなのよ
っていうことにしてます。(実際そうなんです)
イスラム教では、断食は、物を満足に食べることのできない人の気持ちを知ることを目的としていたはずです。
確かに、はじめの頃、ものすごいおなかの減りをかんじ、食事のにおいがまたいやらしいほどそれを助長するのに耐えるのがしんどかった。
今までやったことのない断食をやって、普段すきなときになんでも食べれることはありがたいなと思いました。日本にいたら、誘惑が多すぎて成功しないかも、と思って、日本はやっぱり食べ物(に限らず)便利なんだなと実感。
それと、断食をすると身体の調子がよくなって、健康になるって言われました。
確かに、ヨルダンじゃ、甘いシャイ(紅茶)や甘いカフワ(コーヒー)と油たっぷりの料理を食べるので、胃をリセットするにはいい機会だと思います。ご飯を炊くときも油をふんだんに入れるので。写真は、マクルーバ。ご飯を炊くときに鶏肉と揚げたカリフラワーやジャガイモとスパイスで炊きます。もちろん油たっぷりで。そして、それを食べるときになべごとひっくり返す(マックルーバ)と出来上がり。食べるときに、ヨーグルトとサラダをかけて食べます。おいしいけど、カロリーを気にすると食べれないな。。。油が油が・・・
写真はガターイフというラマダーン中のお菓子
どら焼きの生地みたいなのに、クリームやチーズやタメル(干しなつめやし)を入れて閉じて、揚げて、それを甘いシロップに浸して出来上がり!!はじめは1個しか食べれなかったけど、今は3個まで食べれるようになってしまった・・・
断食の期間の9月中は、私、毎日サーイミー。たぶん。そして毎日アラビー料理
太るかもしれないので要注意。
今まで、油を料理に使わなかったことのほうが多いので

ラマダーン中は、家にもきれいにかざり付けをします。まるでクリスマスみたいに電飾を。

0 件のコメント: